本質を見ないで、行動だけを見ていました。

小学校5年生の息子。
家で、母親なしで眠ることが出来ません。それどころか、夜一人で寝室のある2階に行くこともだめ。

同級生に比べて体格もよく、みんなを引っ張って先頭を歩いていくような息子。
先生に頼られることも多いようです。
そんな息子の意外な一面・・・人それぞれ「ニガテ」とするものがあることは分かっているのですが、
私だって仕事から帰ってきて夜、子供たちが寝る頃からは一人の時間が欲しい。
ようやくゆっくりしようと思っていたのに・・・「お母さん、一緒に来て・・・」と言われるたびにイライラは募っていきます。
また、最近反抗期なのか口答えも多く、親の言うことを全然聞かなくなってきてもいました。
「あなたがお母さんの言うこと全然聞かないのに、どうしてお母さんがあなたの頼みを聞かないといけないの?」
「『夜一人で眠れません、どうしたらいいでしょうか』って連絡帳に書いて学校の先生に伝えてもいい?」
随分大人気ないですが、最近までそんな対応を取ってしまっていました。
「・・・じゃあお姉ちゃんと一緒に寝るから、いい」というものの、
日付が変わる頃寝室へ行くと「電気がつけっぱなし」の状態で二人寝ていることがあって、
娘も「昨夜は明るくてよく眠れなかった~」と・・・被害がでているな、どうしたらいいだろうと頭を抱えていました。

ある日偶然、ネット上の「知恵袋」を見たら同じような悩みの書き込みがびっくりするほどありました。
回答の中に、
「その子にとって、一人で眠れない『何か』があるのだと思います」
というものが。
目からウロコでした。

今まで、「一人で眠れない」という行動だけを見て、そのことを非難していましたが、
息子にとって「何か」不安があったからこそ眠れなかったんだ。
そう思ったら、長い人生の一時を息子と一緒に寝る時間に費やしても仕方ないなと思えるようになりました。
すると不思議、息子の口答えも減ってきた感じ。
子育ては奥が深いなあと改めて思ったのでした。

価値観のズレが合うことはない

アメリカの大学に留学していた時に同じく日本からの留学生に一目惚れしました。
地元が一緒だった事もあり急接近して付き合う事になりました。直ぐにルームシェアが始まり彼と犬を飼ったり遊びに来たそれぞれの両親に紹介したりと順調に交際が進んでいったのですが、ちょっとした事から気持ちのすれ違いが生じて彼とお別れする事になりました。先に帰国する事になった私が犬を引き取り彼とはそれっきりだったのですが、彼のお母さんとは帰国後に急接近したのです。家が近かった事もあり頻繁に一緒にご飯を食べに行くようになりました。もちろん彼には内緒でした。彼が帰国後も内緒で頻繁に遊んでいる内に彼のお母さんのような人がお義母さんならいいなと思い始めました。お父さんも加わって3人で食事に行く事もあったので本当の両親のようになついていました。彼と別れてから数年後に日本で同窓会もどきがあり、そこで彼と再会しました。元々は私の一目惚れなので久しぶりに会った彼にまたしてもときめいてしまい調子に乗って話をしている内になんとなくデートする事になりました。2人で飼っていた犬も彼との再会を喜んでいてそれも嬉しかったので、数回デートした後にうまくいかなかった過去を忘れてまた彼と付き合う事になりました。しかも今度は結婚を前提としたお付き合いでした。
彼の両親に報告するととても喜んでくれましたし、私も2人とさらに仲良くできるのが本当に嬉しかったのですが、1度うまくいかなかった価値観は時間が空いてもやはり合わないもので1年もしない内に私の気持ちは冷めてしまいました。気持ちが冷め始めた頃は彼の実家の近くで一緒に住んでいたので、彼の実家には週に2、3回遊びに行っていて楽しい時間を過ごしていました。その後、彼から正式に結婚の申し出があったのですが本当に悩みました。彼への気持ちは冷めているけど彼の両親とは本当の家族になりたいし、彼と別れるとまた愛犬に淋しい思いをさせてしまう。悩んだ結果、結婚する方がメリットが多いと思い結婚を決意しました。この結婚こそが私の1番の失敗です。
結婚はメリットの量でするものではないというのをその後思い知らされました。気持ちがない結婚生活はとても辛くて、その結果離婚に至ってしまいました。
結婚は相手への愛がなければだめですね。

ホストで借金を200万以上作りました

20代半ばの頃に、それまで付き合っていた彼氏から「別れよう」という一言で、あっさりフラれてしまいました。
結婚の約束もしていたので諦めきれずもっと詳しく理由を聞きたい、直すべき所があるなら直すので再構築できないかと縋りましたが、一方的に連絡を絶たれてしまったんです。
自棄になった私は、普段は行かないような繁華街へと1人で出向きました。
バーでもあればそこで自棄酒でもしようかなと思って歩いていると、ある1人のホストが声をかけてきました。
所謂呼び込みで、普段なら無視しますがその時は寂しいという気持ちもあって、つい言われるがままついて行ってしまいました。

その日は初回だった事もあり、安い料金で済みました。
でも男性から優しい言葉をかけられ、チヤホヤされる楽しさを知ってしまった私は、数日後にまたホストクラブへ行ってしまったのです。
使う金額は1万から3万、3万から10万と、行く回数を重ねるごとに増えていきました。
しかしその時の私は「高いボトルを入れればもっとチヤホヤしてもらえる」「もっとお金を使えばお目当てのホストが私だけを見てくれる」という思考に陥っていました。

その頃の私は事務の仕事をしていて月に20万前後のお給料がありましたし、貯金も結婚資金にと300万程はありました。
しかしホストクラブに通うようになってからはどんどん使っていって、あっという間に貯金は0円になってしまったのです。
お給料も入ったらすぐホストで使っていたので、やがて生活は困窮していきました。
お金がないならホストクラブへは行かなければいいのですが、お目当てのホストから「今度はいつ来るの?」と連絡を貰ったら、嫌われたくないので絶対に行かなければと思ってしまったのです。
そしてとうとう消費者金融で借金をしてまでホスト通いをするようになって、1年で借金が200万以上にもなりました。

電気やガス、携帯の料金が払えずに止められてもホストに通っていて、あの頃の私はどうかしていました。
食べる物も我慢していたので一日中お腹が空いていて、やつれた私を不審に思った上司から私の両親へ連絡が行き、両親がアポなしで家にきて借金の明細を見て、そこで私の借金がバレてしまいました。
両親から散々責められやっと現実が見えた私は、借金返済の為にどうにかホストクラブ通いを止める事が出来ました。
しかし借金返済はなかなか難しく、完済まではまだほど遠いです。
一度借金をしたら止まらなくなるのだなと、今では自分の失敗を本当に反省しています。

借金を返し忘れるという前代未聞のミス

15年前、自分はあらゆる金融機関からたくさんの借金をしていました。銀行、信用金庫、消費者金融、クレジットカード会社・・・総額200万は超えていたと思います。最後は自転車操業のように、返すために借り、それを返すのにまた余所で借りるという悪循環に陥りました。結果首が回らなくなり、家族に打ち明け、返済の大半を母の貯蓄に頼らざるを得ませんでした。情けない話です。
現在は信用金庫1件を残し、細々と返済しています。いえ、そのつもりでいました。
昨年、恋人の仕事先でトラブルがあり、彼の給料が3ヶ月ほど未払い状態となりました。困窮している姿を見かねて、再びカードを作ろうと消費者金融に電話。「以前お世話になったことがありますが、またお金を貸していただけないかと・・・」返ってきた答えは「恐れ入りますが〇〇様、いまお調べしたところ平成15年からのお借入金がそのままになっております。当時からなんどお手紙をお送りしても戻ってきておりまして、当社でも対策が取れず今日までに至っておりました。この度は、ご連絡いただけてありがとうございます。」目の前が真っ白になるって、こういう事なんですね。なんと延滞した借金の督促を無視し続けていながら、私は引っ越し先で転居届を出してまた引っ越し、転居届・・・そうしているうちに、借金自体を忘れてしまっていたのです!
残っていた借り入れ金は8万円ほどでした。しかし9年も放っておいたツケは大きく・・・なんと総額163万円にまで膨れ上がっていました。一括返済で対応出来るのなら、と向こうが提案したのは110万円。それでも、到底出来るわけがありません。(こんな大事な事をなぜ忘れてしまったのか!?)という悔しさ・馬鹿さ。そしてこれ程の年月がたったにも関わらず貯蓄をしてこなかった、余りにも能天気な自分を、心の底から呪いました。
現在、私は40代のオバサンです。そして休職中。初心に返って、自分の力で再びコツコツ返すには・・・時間も、体力も無さすぎました・・・。この歳でまた母親に世話になるなんて。電話の向こうで、母は大きなため息をついていました・・・。本当に、本当に情けなかったです。

すっきりしたその後は・・

恋愛での失敗なんて誰にでもあるし、失敗をおそれちゃだめなんて人には言うけど、あのことは友達にも言ってないし、思い出しても笑えない失敗でした。
当時、大学生だったわたしはずっとつきあっていた彼氏と別れて、いい人いないかなーと探していました。
友達もそれを知っていて、いろんな人を紹介してくれたし、「なんだ?!モテ期か?!」と浮かれまくりでした。
そんな中で知り合ったのが、同じ学部の同級生の彼でした。
話も面白いし、おしゃれだし、すぐ仲良くなって私も「この人に決めた」って思ったんです。
私は調子にのってるから、電話番号聞いたり積極的に動いていきました。
あからさまに呼び止め、話しかけ、電話をして、わかってきたのは、彼はかなりのこだわりやということ。
おしゃれにも彼なりの決まりがあるし、友達も本当に心を許した人だけと狭く深く付き合っていました。
今ならなんだか面倒に思えるのですが、そこは若さとパワーで何としても彼女になろうと燃えたのです。
でも、課題はあるし、お互いのバイトもあるしなかなか2人で会う約束はできませんでした。(やんわりと断られていたのかもしれませんが。)
そして、待ちに待ってた夏休みがきました。テストも終わり、周りの浮かれ気分に乗せられ、打ちあげパーティに誘ったのです。
彼はすんなり受け入れてくれ、その日の夜に2人でパーティしました。
近くのご飯やさんでしたが、行きつけらしく、そこに連れてきてくれたことが嬉しいやら、何やら私ははしゃいでいたと思います。
ご飯が終わると、彼のおうちで飲むことになりました。
もう彼女気分で一人暮らしの彼のおうちに入ったのです。おうちのインテリアはさすがのこだわりで小物ひとつひとつまでおしゃれでした。
「後で友達来るから」と彼に言われたのはかなり残念だったけど、もう今しかないと告白のチャンスを狙ってました。
お酒を飲み、くだらない話で盛り上がりながらもドキドキの私。
ここまでは楽しかったんです。ここからが、本当に最低でした。
テストの疲れもあったんです。緊張してたのもあったんです。さらには彼がお酒が強かったんです。周りの友達もお酒が強いらしく、それが仲間のしるしなのかとも思っていた私は完全に飲みすぎました。
気付いた時にはふらふらで、松田聖子を熱唱していました。
そして、こだわり抜かれたインテリアを押しのけ、キッチンの流し台でリバースしてしまったのです。
浮かれて食べたものが、次々と吐き出され
流し台いっぱいになりました。吐きながら、横に置いてあるまな板と包丁を見て「これ、お母さん欲しがってたやつだなあ」なんて思っていた私でした。
そんな私の背中をさすって、吐いたものを後始末していた彼。
私からはその後連絡できるわけもなく、終わっていきました。
本当に本当に素敵な人でした。ごめんなさい。

18年間ずっと失敗続き

去年の6月、夫の借金が発覚。借金なんていつもの事・・と思ってたらとんでもない。700万です!700万。人間物凄い窮地に追い込まれると泣くと言う事を忘れるのですね。わかった時点で夫に鉄拳制裁とあらゆる罵詈雑言を浴びせました。必死で貯めてきた貯金もいつの間にか引き下ろされているし、泣く泣く子供の学資保険を解約して弁護士を雇いました。私は実家暮らしです。しかもその実家は家族全員で暮らせるようにと両親の建てた家を潰し、新たに建てた家です。ローンは夫持ちであり、借金の抵当に家を取られてたまるか!と弁護士を雇ったけれど、「ご主人様、反省の色が見られませんね」とプロに呆れられるほどボケぇっと人事感覚な夫に顔を見れば「殴らせろ」と言いました。結婚して18年。結婚当時から借金、出会い系で浮気をとにかく繰り返してきた男。子供がいては別れられぬと私も決意して暮らしてきたけれど、もう許せないと今でも夫を殴る蹴るしています。が、まるで気が済まない。一応裁判には勝訴し、家を取られずに済みましたが子供は来年高校受験。塾に行ってない娘はやる気スイッチがどこにあるか?わからぬ子。夫の両親はとっくに他界しているし、我が父も2年前他界し年金暮らしの母にお金を借りる事もできず四苦八苦しております。毎日ちくわ祭りを開催する我が家。合間に納豆祭りも開催。子供は全てを理解しているので我慢していますが、真顔で私に言うのです。「あの男と簡単に結婚したあんたが悪いよ」と。私と夫は付き合って2ヶ月で結婚しました。夫と付き合う前、1年付き合っていた彼氏と別れボロボロになっていた私は「忘れなくてはならない思い出を作らぬように」済む人=結婚を望んでいました。何人もの人と付き合っても全く元彼を忘れる事ができなかった私の前に現れたのが夫。優しい上司で会社でもある程度地位があったので「しっかり者なんだ」と思って急いで結婚したのに、中身は空っぽ。優しいのと優柔不断がわからなかった若い私をおばさんになった私が憎んでいます。この話、現在進行形なので受験が終わった頃には家を出ているかもしれませんね。本日は按摩器を頭にぶつけてやりました。しかし気は晴れず悶々としております。絶対次は幸せになってやると思っていますが娘、「見る目がないから再婚しても同じ」と超クール。そうかもしれないと一抹の不安が頭を過ぎります。