新しい担任の先生になりました

今日は小学校の授業参観でした。

朝8時半から授業開始だったので今朝はバタバタと洗濯物を干し、下の子供達を着替えさせ学校に行きました。
パパはお仕事だったので、ちびっ子連れでの授業参観となりました。
土曜日ということもあり、新一年生の親御さん達は今日の授業参観を楽しみにしていたようで普段はパパが少ない授業参観も、たくさんのパパ達が来ていました。
うちのパパもお仕事休みだったら良かったのですが、残念です。

進級しクラス替えをしたので、新しい担任の先生での初授業を見学してきました。
学年主任でもあるベテランの先生は、授業中に冗談を交えたり楽しい雰囲気で進めながらも、しっかりとした授業内容でした。
子供にとって授業が面白いということは、とても大切なので素晴らしいと思いました。
普段人見知りで恥ずかしがり屋な息子は目立つことを嫌う性格で、授業中に手を上げることが今まではほぼありませんでしたが、今日は3回も手を上げていたことに驚きました。やはり先生の腕次第で子供の勉強への興味は変わるものなんだなと感じました。
この先生のクラスの生徒になり、引っ込みじあんの息子もイイ方向へ成長していってくれたらいいなと思います。

先生から最後に親御さん方に向けてのお話しがあり、子供達はまだ小さいので悪いこともするだろうし、失敗もたくさんすると思います。そして今の年齢は、子供たちが大人に対して自分を見て欲しいと頑張る時期でもあります。
私は悪いことをした時にはきちんと叱ります。そして子供達と共に学びながら、生徒1人1人の良いところを見つけて伸ばしてあげたいと思います。
また友達同士、良いところを認めあえる子供達に育てていきたいと話されていました。

担任の先生にとても好印象をもちました。
これからの息子の成長が楽しみです。